Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フルタイムワーママが思う保育園に入れるメリット

Advertisements

こんにちは。
年子を抱えながら、フルタイムで働くワーママのみけママです。

そろそろ保育園の入園許可の通知が来る時期でそわそわしていませんか?
またはもうすでに入園許可が来て、本当に入れようかどうか迷っていませんか?

みけママも保育園に入れるときは迷いに迷いました。
特にみけママの住む地域は人気の園だとまず、0歳児で入れないといけないということもあり、まだこんなに小さいのにという気持ちがありました。

今回は保育園に入れるか入れないか迷っているあなたに保育園に入れるメリットをお伝えしたいと思います。

みけママ
みけママ

上の子は7ヶ月、下の子は5ヶ月で入園しました。

保育園に入れるまでは迷ったけれど、今は入れてよかった!と思っています!

Advertisements

▼0歳から保育園に預けると発達が早い

これはよく聞く話かと思います。

実際にみけママの子どもたちも発達は早い方で、歩き出したり、自分でご飯を食べたり、話したりなど、発育の検査でひっかかったことはありません。

保育園に預けていないママ友と会うと驚かれることがほとんどです。

「保育園に行っている子はさすがだねー。」

と言われると私も発達を促すための工夫はしているので、少し複雑な気分にはなりますが、プロの元で保育をして頂いていることも大きく関係していると思っています。

特に自分でご飯を食べることに関しては、家だとついつい手を貸してしまうのですが、保育園ではなるべく自分で食べさせるようにしているということで、そのため自分でもご飯を食べられるようになったのが早かったようです。

▼0歳から保育園に預けると相談相手ができる

一番みけママとして助かったのはこれです。

みけママは恥ずかしい話ですが、見栄っ張りでプライドが高く、特に子どものことに関しては誰かに何かを言われるのが嫌でたまりませんでした。

毎日子どもたちのことを見ている訳ではないのに、私にアドバイスなんて誰ができるの?と思っていました。

それ故に、育児で困ったことがあった時は誰にも相談できず、一人悩む日々。
正直苦しかったです。

保育園に入れてからは、毎日毎子どもたちの面倒を見てくれて、私と同じレベルで子どものことを知ってくれている保育士さんに相談することができるようになりました。

保育士さんは子どもたちのことをよく知っている上にプロのですので、的確なアドバイスをくれます。

答えが出ない時も一緒に悩んで解決策を考えてくれたこともあり、いつも感謝しかありません。

みけママ
みけママ

子どものことだけではなく、私のことも気にかけてもらえて、いつも感謝しています。

Advertisements

▼0歳から保育園に預けることに罪悪感をもたないで。

0歳で預けるようとすると周りから「まだ小さいのに可哀想」と言われたり、自分自身もこんなに小さい子を預けて働くなんてと思い、ためらうこともあるでしょう。

私も散々悩みました。

理由は違えど、何らかの理由で保育園に入れる人はたくさんいます。
子どもと離れて寂しいのはあなただけじゃないです。

また子どもにとっても保育園は楽しいところです。

歳の近い子どもがたくさんいて、優しい先生がいて、色々な遊びを学べる。

保育園に預けるというよりも、子どもを遊びに行かせてる。

このくらいの気持ちでいると、気が楽になりませんか?

▼まとめ

もし何らかの理由で保育園に入れなければいけないのに、罪悪感がある、入れるのを躊躇っているならば、メリットはたくさんあります。

どうか悪い方向に考えず、いい事もあるのだと思いお子さんを預けることを考えてみてください。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする