Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワーママが「うつ」で仕事を辞める前に休職した経験談-経過報告

Advertisements

こんにちは年子育児中のみけママです。

以前に「うつ」になった理由などをお話しさせて頂きましたが、
うつ状態も改善されてきましたので、その後の経過報告をさせて頂きたいと思います。

今回のPOINT☑休職して2ヶ月後の経過報告
☑励まされた言葉
☑うつの経験は強みになる

うつで悩んでいる方、そのパートナーの方などのご参考にしていただけましたら、幸いです。

みけママ
みけママ

うつは周りの人の助けがとても大切です。

Advertisements

▼ワーママが休職して約2ヶ月その経過は?

現在の経過は良好です。
「うつ」の症状が出て、悩まされていた「めまい」と「手足の脱力」感がすっかりなくなり、日常生活は問題なく遅れています。

家族の支えがあり、家でゆっくりさせてもらっているのが一番の要因かと思います。
特に夫には家事・育児など私が出来なくなってしまった分、頑張ってくれたので感謝しかありません。

いくつか薬を試してみて、自分にあった処方がされたというのも大きな要因だと思っています。

めまいと手足の脱力感があった時には、日常生活にも支障をきたす程でしたので、もう治らないのではないかという絶望感しかありませんでした。

それが薬によってなくなったのが、うつ状態も抑えられた要因でした。

こちらではあえて、どの薬を使ったということの、明言は避けさせて頂きますが、合う薬が処方されるまでは、何度も医師と相談されることをオススメ致します。

みけママ
みけママ

本当に治らないのではないかと思い絶望しました。
夫と主治医には感謝しかありません。

▼休職中のワーママが励まされた言葉

みけママは調子よく生きてきたタイプで、まさか自分がうつになるとは思ってもみませんでした。
そのため、うつになった自分が恥ずかしくてたまりませんでした。
それをTwitterでご相談したところ、このような回答を頂くことができました。

とてもありがたい言葉でした。

今もうつであることには変わりなく、薬で抑えている状態ではありますが、この言葉によって、うつと向き合いながらも頑張ろうと思えるようになりました。

▼うつの経験は強みになる

「うつ」になったことはとても苦しく、辛い経験でした。

ですが、うつになったことにより、自分と改めて向き合い、今後をどう生きていくか真剣に考えることができました。

家族には散々迷惑をかけましたし、治りかけている今、またもう一度ひどくなるのはもちろん嫌ではありますが、
経験してみて、また一つ成長できたように思っています。

▼まとめ

まだまだ通院中で、投薬中の身ですが家族や周りの人の支えによって、うつを克服しつつあります。
もしあなたがうつで悩まれていて、誰にも相談できない、苦しいということでしたら、SNSなどであなたを知らない誰かに相談してみるのもいいかもしれません。
その相手は私でも構いません。
一緒に乗り越えていきましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします。

 

コメント

この記事を書いた人

体外受精を経て、♀(2歳)と♂(1歳)のママになったアラサー。
育児も仕事も頑張りたいと
育休を早々に切り上げ奮闘していたのですが、
色んな事に絶望しうつに。
現在は休職中です。
→現在は転職に成功し、またフルタイムでゴリゴリ働いています!

みけママをフォローする